2013/12/16

Gravity

 
Gravity
 
自己評価:★★★★★
 
地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたライアン・ストーン博士と
ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー。
突然スペースシャトルが大破するという想定外の事故が発生し
二人は一本のロープでつながれたまま漆黒の無重力空間へと放り出される。
地球に戻る交通手段であったスペースシャトルを失い、
残された酸素も2時間分しかない絶望的な状況で、彼らは懸命に生還する方法を探っていく。
 
日本語タイトル「ゼロ・グラビティ」
この作品は3Dでそして映画館で見るべき作品だ!
見ていて本当に宇宙に自分のいるように思えた....
宇宙の美しい部分しか知らなかった自分からしたら宇宙の恐ろしさに圧倒した
そこにあるのは暗闇だけで、音も無い、生命もいない、自分だけ。
映画を見ていて本当に怖くなった
 
けど主人公の"生きて帰る"という意思の強さに感度した。
そして改めて地球で生活できていることに感謝したいと思った
いつか人間も海外旅行感覚で宇宙に行けるとしても
なんか....自分はムリだな。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿