2013/11/11

Carrie

 
Carrie
 
自己評価:★★★★☆
 
狂信的クリスチャンの母親から厳しい教育を受け
学校では周囲から疎外されている女子高生キャリー
彼女は、激しい興奮状態に陥るとある能力を使うことができるテレキネシスだった
それを誰にも打ち明けることなく、キャリーはつらく寂しい日々を送っていた。
そんな中、ひょんなことから彼女は女生徒たちの憧れの的であるトミーとプロムパーティーに参加することに。
喜びに浸るキャリーだが、その裏では彼女への残酷ないたずらが計画されていた。
 
原作もみたけど、このリメイク版もいい感じだった!
原作の話をきちんと再現しつつ、現代の要素も取り入れていた。
怖い映画ってイメージが強いけど
切ない青春映画だと思った。
キャリーの"普通の女の子"っていうのは皆みたいにオシャレをして
彼氏を作り、毎日楽しく過ごしている子のことなのかな?
 
それともただ自分自身の存在を知って欲しかったのかな?
 
映画見終わった後は切ない気持ちになった。
 
主人公演じるクロエちゃん....今回も体張ってる!
有名な血のシーンもあるけど
シャワーのあのシーンを体張ってるよ
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿