2013/07/31

The Paperboy

 
The Paperboy
自己評価:★★★☆☆
 
1969年、フロリダで暮らす青年ジャックは
問題を起こして大学を追われ
父親の会社で新聞配達を手伝うだけの日々を送っていた。
ある日、大手新聞社の記者で兄のウォードが、ある殺人事件の死刑囚にかけられた冤罪疑惑を取材するために帰省。
ジャックはウォードの調査を手伝い、その過程で出会った死刑囚の婚約者で
謎めいた美貌の持ち主シャーロットに心を奪われる。
殺人事件をめぐる複雑な人間関係に巻き込まれたジャックの人生は、大きく変わっていく。
 
もの凄く過激な画が多かった作品だった。
1つの事件を解決するはずが周りの人間の見たくない面描かれていて
生々しい人間模様が描かれていたな.....
低予算映画で衣装やメイクは自分たちでやりくりしていたらしいが
低予算にしてはよくできた映画だとは思った。
あまり期待をしないで見たから意外と内容にがっかりはしなかった
Zacの写し方が好きだったな~本当にかっこいい!
映画は過激でグロテスクなシーンが多くあるので
そこを踏まえて見てくださいね~
 
 
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿