2013/05/26

Mirrors

 
思わず見ちゃうような特別な人じゃないの?
だって鏡のように輝いてる
どうしたって目につくし
いつも気になって考えてしまう。
だから孤独を感じて
自分に自信がなくなった時でも
これだけは忘れないで
誰かがいつでも鏡の向こう側にいるってことを
 
だって一緒に手を繋いで、ほんの少し勇気をだせば
嘘じゃない、どこへだって行けるんだ。
とにかく手のひらをこのガラスに当ててみて
なんとか乗り越えられるよう
こっちも必死に頑張るから。
こんなことで負けないで。
 
ここで終わりなんて嫌なんだ
目の前にいるのは自分の一部
確かに以前は心の中に「からっぽな場所」があったけど
今はそこ君がいる。
これからどうすれば信頼を取り戻せるのか教えて欲しい
本当なんだ
戻って来るのに何も迷いもなかったよ
だってやっとわかったから
ここでいつも待っててくてたって。
 
Justin Timberlake - Mirrors
 


0 件のコメント:

コメントを投稿